業務案内

業務案内

成分分析

 肥料、飼料、土壌改良資材、培土、土壌、水、農作物、産業廃棄物などの分析を行います。
成分分析について

栽培試験

 植害試験(植物に対する害に関する栽培試験の方法)、肥効試験(肥料の効果に関する栽培試験)、サヤエンドウによる除草剤クロピラリド残留の生物検定(堆肥中の除草剤の残留を調べる試験)等のポット等による試験を行います。
栽培試験について

資材試験

 肥料について溶出、無機化、崩壊性、酸度矯正効果などに関する諸試験を行います。

資材試験について

環境計量証明事業

 土壌(肥培管理のための分析を除く)、水を対象として計量法に基づく分析を行い、環境計量(濃度)証明を発行します。
本部 登録番号 558 号
支部 登録番号 計証第 濃 110 号

環境計量証明事業について

「肥料分析法(1992年版)」の販売

 日本における唯一の肥料分析に係る公定法となる分析法冊子を販売しています(1,730円/冊+送料)。
 お申込みは購入申込書に記入の上、FAXでお申し込みください。

関係協議会の事務局活動

 肥料関係の以下の団体の事務局を担当しています。

このページの先頭へ戻る