環境計量証明

ここに掲載されていない分析法や分析項目をご依頼される場合は、事前にご相談ください。

依頼される場合には、分析依頼書試料採取記録用紙を提出ください。

土壌・培土など

(土壌の分析、農用地土壌の栄養診断、野菜用・水稲用培土の品質管理など)

  • 分析法は、土壌標準分析・測定法(1986:土壌標準分析・測定法委員会)、土壌、水質及び植物体分析法(2001:日本土壌協会)による。
  • 各項目の測定方法は、試料の種類等によって異なりますのでお問い合わせください。
  • 農用地等で施肥設計を目的とした土壌分析、土壌や培土を製品の品質管理等の目的で分析する場合は、環境計量証明の対象外となります。

化学性の項目

分析項目 備考
水分
pH(H2O)
pH(KCl)
pH(H2O2)
電気伝導率※
酸化還元電位※
窒素全量
アンモニア性窒素
硝酸性窒素
可給態窒素
りん酸全量
可給態りん酸
(トルオーグりん酸)
トルオーグ法による
水溶性りん酸※ 培土に適用(全農の培土の検査方法による)
りん酸吸収係数※ pH7りん酸アンモニア法による
全カリ
陽イオン交換容量※
交換性石灰
交換性苦土
交換性加里
交換性ナトリウム
交換性アルミニウム
塩基飽和度※ 陽イオン交換容量、交換性石灰・苦土・加里からの計算値
可給態けい酸 たん水保温静置法、りん酸緩衝液抽出法による
可給態ほう素 熱水抽出法による
遊離酸化鉄 ジチオナイト-クエン酸塩還元溶解法による
硫酸イオン イオンクロマトグラフ法による
塩素イオン イオンクロマトグラフ法による
有機炭素(腐植) 腐植は有機炭素からの計算値
炭素全量
交換酸度※

注)※計量法対象外の項目

物理性の項目

分析項目 備考
容積重
(含水の値)
仮比重
(容積比重)
真比重 三相分布からの計算値またはピクノメータ法(JIS A1202)による
最大容水量
三相分布 気相・液相・固相の各割合(体積割合)
間げき率
(孔げき率)
液相と気相からの計算値(体積割合)
粒径組成 粗砂、細砂、シルト、粘土の各割合 ピペット法による
土性 粒径組成より判定
団粒分析 Yorder法による
保水性分析
(易有効水分、全有効水分)
pF値の範囲を指定してください
pF1.5~4.2の体積含水率 pF値を指定してください
飽和透水係数 定水位法、変水位法による
透水速度 飽和透水係数からの計算値

土壌・環境水など

(土壌や河川水、排水等の有害性分析など)

  • 環境中の土壌や河川水、排水等の分析は、原則、環境計量証明の対象となります。
  • 分析の目的に該当する法令及び分析項目を事前にお知らせください(例:土壌汚染対策法の溶出試験等)。

土壌の項目

分析項目 備考
カドミウム 農用地土壌汚染防止法に係る項目
銅及びその化合物 農用地土壌汚染防止法に係る項目
ひ素 農用地土壌汚染防止法に係る項目
亜鉛 農用地における土壌中の重金属等の蓄積防止に係る管理基準に係る項目

環境水の項目

分析項目 備考
pH JIS K0102 工場排水試験方法
カドミウム JIS K0102 工場排水試験方法
JIS K0102 工場排水試験方法
ひ素 JIS K0102 工場排水試験方法
セレン JIS K0102 工場排水試験方法
塩化物イオン JIS K0102 工場排水試験方法
硝酸態窒素
(硝酸イオン)
JIS K0102 工場排水試験方法
亜硝酸態窒素
(亜硝酸イオン)
JIS K0102 工場排水試験方法
ふっ素化合物 JIS K0102 工場排水試験方法
懸濁物質(SS) JIS K0102 工場排水試験方法
このページの先頭へ戻る